家族Eye(親族連絡先制度)

家族Eye(親族連絡先制度)とは

  • 損保業界初

「ご契約者(保険にご加入されたお客さま)」が、その保険契約に関する緊急連絡先としてご親族を任意で登録する制度です。保険期間の途中でもご登録いただけます。

対象契約個人の方をご契約者とする保険契約(2013年10月以降始期)が対象です。
ご登録の範囲ご契約者の配偶者、6親等內の血族、3親等內の姻族のなかから1名をご登録いただきます。
ご登録の內容ご親族のご住所、お名前、電話番號、生年月日、性別、ご契約者との続柄をご登録いただきます。

目的

保険契約にご親族の情報を登録することによって、ご契約者?ご親族に次のような安心をご提供できるようになります。

  • 安心1
    信頼できるご親族と、必要な契約情報を共有できます。

    保険契約の內容はご本人しか知らないので、高齢のご本人がケガをした場合であっても、ご親族は補償の有無や額を知ることができず、ご本人へ「保険金を請求した方がいい」というアドバイスをすることさえできませんでした。
    本制度を活用いただくことで、ご本人が信頼しているご親族と必要な契約情報を共有できるため、ご親族からの的確なアドバイスを期待することができ、ご本人にとって安心感がさらにアップします。

    • 登録いただいたご親族からお問い合わせがあった場合は、証券番號、ご親族のお名前、電話番號、およびご契約者との続柄をもとに本人確認を行い、確認が取れたときのみご契約情報をお答えします。
  • 安心2
    ご契約者と連絡が取れない場合に、信頼できるご親族にお知らせします。

    「重要な書類が宛先不明で返送された」「満期案內を送付しているが手続いただけず、至急連絡を取らないと補償が切れてしまう」といった場合に、當社?代理店から信頼できるご親族に連絡し、“ウッカリ”をご親族と一緒に“シッカリ”サポートすることができます。

例えばこんな方におすすめです。

  • 自分自身に何かあった際の不安を解消するために、遠方に住む子どもやご親族を緊急連絡先としたい、という方
  • 高齢の両親の萬一の際には自分がサポートしたい、保険に関することで両親と連絡が取れない場合は取扱代理店または保険會社から直接連絡がほしい、というお子様

登録のお手続

現在ご加入の保険契約にご親族を登録する場合、取扱代理店でのお手続が必要です。
保険証券に取扱代理店の連絡先が掲載されておりますのでご確認ください。

  • ご擔當の代理店が不明もしくはインターネット上で見つからない場合は、當社お客さまデスクまでお問い合わせください。

以下の內容に同意し、登録するご親族の同意を得たうえでご登録いただきます。

親族連絡先制度について

連絡先親族(注)を登録する場合で、次のいずれかに該當するときは、この保険契約の內容を連絡先親族に開示します。

  • (注)保険契約者が親族の同意を得たうえで、この保険契約の連絡先として當社に登録した親族をいいます。
  • (1)連絡先親族から、この保険契約の內容に関する照會が取扱代理店または當社にあった場合
  • (2)取扱代理店または當社から保険契約者への連絡が必要な場合で、かつ保険契約者への連絡がつかないとき
  • (3)當社またはグループ會社の商品?サービスを、連絡先親族にご案內する場合

なお、この保険契約に「自動継続特約」をセットしている場合で、自動継続特約の申し出期限までに保険契約者から連絡先親族の変更?削除の申し出がないときは、同一の連絡先親族が継続契約にも引き継がれ、上記同様に取り扱います。

その他

「GK すまいの保険 グランド」の場合、登録されたご親族もグランドセレクトサービスの利用が可能です。

お気軽にお問い合わせください